ホームページを制作する際、その時の仕事量に応じ分業制にしたり、あまりにも仕事が重なった場合は回転率を考慮して他社へ外注する場合などがあるわけですが、そういう場合、いつ、誰が、何を、いつまでに行うのか、担当者が何をしなければならないか、これら今どうなっているのかをお互い確認しながら進めるる必要がでてきます。

これらの作業をもっと効率的に行えないかと思ってたらスタッフがRedmineというツールシステムを使って作ってくれました。

evernoteのようにちょっとしたメモ書きでも使えますし、自社サーバーに設置してあるのでどこにいても常に共有しなが作業が進められてとても便利になりました。  

2