パソコンが起動しなくなった。ということで弊社に依頼がきたカスタムパソコンです。

エラー調べてみるとハードディスクのデータ障害が起きていたためお客様にご報告の上、交換作業を行いました。

今まで1TBのHDD(ハードディスク)をパーティションで分けたものを使用しておりましたが、今回は通常の3.5インチHDD 1TBの他に、最近相場が安くなってきた次世代HDDと言われておりますSSD 120GBをチョイスし、ハイブリッド構成としました。

このハイブリッド構成の特徴は、起動や実行を得意とするSSDにOSやソフトの起動データを置くことで、体感スピードを早くしつつ、データの保存環境を通常のHDDにすることで大容量のデータを保存することができるという部分です。

IMG_0694

SSDは安くなったと言われておりますが、同システムと同等の保存容量を1台のSSDで持たせようとすると安いものでも3万円以上とまだまだ高く、このハイブリット構成であれば、部品代15,000円でお釣りが来ます。

お財布に優しいハイブリッド構成お勧めです。