昨年の8月にHTTPS対応のWEBサイトが検索ランキングで優遇されるという記事を書きました。

この頃はそれほど大きな優遇ではなかったのですが、本日の公式ブログによると今後はかなりの確率で優遇されるようです。

Google では常にユーザーのセキュリティを最優先に考え、長年にわたってウェブの安全性の向上やブラウジング体験の改善に取り組んできました。GmailGoogle 検索、YouTube では以前からセキュアな接続を実現しており、昨年は、検索結果での HTTPS URL の掲載順位を若干引き上げる取り組みにも着手しました。ウェブのブラウジングはウェブサイトとユーザーとの間の私的な体験となるべきであり、傍受中間者攻撃、データ改ざんの対象となってはいけません。Google が「HTTPS everywhere」の推進に取り組んできたのはこのためです。

Googleウェブマスター公式ブログより抜粋

Googleもついに動き始めました。