Facebook、Skype、Chatworkなど…各企業によって仕事で利用しているチャットツールが違う場合があり、管理するのが非常に大変です。

場合によっては同じツールなのに個人用と会社用に分けて利用する場合などもあったり、開くのを忘れ、メッセージの取りこぼしがあったりなど複数のアプリを利用しているといいことはありません。

これらを問題を解決できる便利なツールがありますのでご紹介させていただきます。

様々なメッセンジャーを一元管理できるソフト「Franz」

Franzというツールを利用することで様々なメッセンジャーを一元管理することができるようになります。

見慣れたアイコンが沢山・・・これは頼もしい^^

OSはWindows、Macはもちろんのこと、Linuxにも対応しております。

アプリは一つですが上記にあるタブをクリックすることで瞬時にメッセンジャーを切り替えることができます。

Franzインストール&セットアップ方法

Franzの公式サイトの下部にあるダウンロードボタンをクリックしてデスクトップなどに保存してください。

zipファイルを解凍し、アプリをインストールします。

インストールを行うとデスクトップにショートカットメニューが出現するのでクリックします。

Franzが起動すると以下のようなページが出現します。

後は、一元管理したいアプリのアイコンをクリックし、IDとパスワードを入力すれば完了となります。タブは自由にドラッグ&ドロップできますのでお好きな位置に移動してください。

プログラムの知識のある方ならカスタマイズして利用することも可能です

私の場合タスク管理は全てJootoを利用しているのでこちらもFranz内で利用できるようにカスタマイズしております。