WINDOWS8は高速スタートアップというものを使うことで場合によっては電源を入れてから10秒以内に起動することができます。

 Windows 8の新機能の1つとして、「高速スタートアップ(ハイブリッド・ブート)」がある。これは、Windows OSの起動やシャットダウンを高速化する技術である。システムにもよるが、高速スタートアップが有効な場合は、起動やシャットダウンの時間が10秒とか、それ以内で完了する。

@IT様より抜粋

SSD+320+angle+right+1to1高速起動させるためには様々な条件が必要ですがより快適に動作させるためにメインハードディスクをSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)にすることでより強固なものとなります。

ようやくメーカー製のパソコンにもSSDを搭載する製品が増えてきましたがまだまだ一部なのは間違いありません。

弊社では、内臓SSDが割安となったことから販売するオリジナルパソコンにも導入する機会が増えております。

IMG_1369