Facebookで記事を書いてるのに相手のタイムラインに掲載されない場合があるのは何故でしょうか?

facebook_like_logo_1という質問をたまにされることがあります。

実際は「タイムラインに表示されない」のではなく、あるルールに基づき埋もれてしまっている。が正しい答えです。

実はFaceBookには「イイネ!」「コメント」の多さから「親密度」を決定し、表示順番を前後させる「エッジランク」という機能が備わっており、常日頃Facebookでやりとりしている友達同士を優先的に表示させるようにプログラムされております。

友達が増えすぎると全ての記事にイイネ!やコメントを行うのは大変です。その際に、常日頃からイイネ!やコメントをしている人を優先に表示させるという部分をFaceBookが自動的に判断をするというものです。

このためもし、相手がウォールに投稿しているのに記事が埋もれてしまっている場合は、「コメント」「イイネ!」「タグ付け」「メッセージ」が足りない可能性があります。

また、エッジランクは「親密度」意外にも皆さんが知らないもっと細かいルールに基づいて機能してします。

※エッジランクについて詳しい内容を知りたい人は下記のページを参考にしてみてください。

それでも見たい人の記事が埋もれてしまう場合の対処方法

Facebookには親しい友人の記事を誰でも簡単に強制表示することができます。

親しい友達
クリックで拡大

それは「親しい友達」にチェックを入れることです。

実はこの機能を知らない人は多く、有効手段と言えます。

方法はいたって簡単で、友達のページへ行き、「友達」ボタンにカーソルを載せると出てくる「親しい友達」にチェックを入れてるだけでOKです。

これでチェックを入れた友達が投稿する度に上部の「お知らせ」が知らせてくれるようになります。

大切な友達の記事を埋もれさせたくない人は是非とも実践してみてください。