私のようにパソコンを使って行う仕事の場合、パソコンメガネは必須となりますが、普段慣れないメガネをするのはとても苦痛になります。

パソコンメガネを使わないでブルーライトを軽減できる良いものはないかと調べているといいソフトがありました。

f.luxとは

本来モニターのボタン操作で設定するようなことをパソコン上で操作し、明るさなどの設定変更によりブルーライトを軽減することができます。

また、日中と日没後でブルーライトのカット率を独自で変更できますのでとても便利です。

インストール方法

1、f.luxの公式ページにアクセスしDownload f.luxをクリックしてデスクトップなどに保存します。

2、flux-setup.exeをクリックしてインストールします。

lux

特にアドウェアなどは入っておりませんのでそのまま進んでください。

セットアップ方法

タスクバー内にあるf.luxを起動すると以下のような設定画面が表示されますのでsetteingsボタンを押します。

jkl

次に、changeボタンを押します。

controle

自分の市町村名をローマ字で入力し、searchをクリックします。

周辺の地図が出ましたらokボタンを押します。

※上記は「日中」「夜間」の判断をパソコン上で自動で行わせるために必要です。

kanto

ケルビン数調整

スライダーを左に動かすことでブルーライトをカットできます。

上のスライダーは「日中」下のスライダーは「夜間」となります。調整が終わりましたらDoneを押して設定を完了してください。

save

設定を一時的に戻したい場合など

タクスバー内のアイコンを右クリックすることでクイックモードが現れます。

Disable for an hourをクリックすることで1時間だけ元に戻ります。

crick