記事を書くときなどに他のページの文章内容をコピペして自分のブログやホームページに張り付けてアップすることなどがあるかと思います。

もちろん私もその一人です。

しかしながらあるルールの上で自社のホームページやブログに投稿しないと、クロール巡回の際に「コピーページ」と判断され検索順位が大きく下がる場合があります。

それを回避するためにhtml内の文章と文章の間に下記のhtmlタグを使用します。

<blockquote> ここに文章入力 </blockquote>

このタグで囲まれた部分は引用・転載ですよ!というのを知らせるための表記となります。

私のホームページで行うとブラウザ上では下記のような感じになります。(タグに対してデザインを行っているのでブログやホームページの仕様によって見え方は変わります。)

ここに文章入力

できれば以下のようにどこのHPから引用したのか、というリンク表記を行った方がいいかと思います。

ここに文章入力

○○のホームページより引用

WordPressの場合は記事投稿の右上のタブを「ビジュアル」から「テキスト」にしてタグを埋め込みます。

fdfdfd

若干htmlの知識が必要かと思いますが、順位を落とすのはいやだ!という方はチャレンジしてみてください。